【プレスリリース】スキマのマネタイズ・二次収益を追求するアスタが 新フォーマット『スモールフロート広告』をリリース

プレスリリース
2015年07月29日


スキマのマネタイズ・二次収益を追求するアスタが
新フォーマット『スモールフロート広告』をリリース





スマートフォンアプリ開発、運営、広告を手掛ける株式会社マルジュ(本社:東京都豊島区、代表取締役:深尾 英義、以下マルジュ)は、スマートフォン広告ネットワーク「アスタ」(http://www.astrsk.net/)においてスキマのマネタイズ・二次収益を追求した新フォーマット『スモールフロート広告』をリリースしました。




■スモールフロート広告詳細ページ
http://www.astrsk.net/contents/spot/

■コンテンツに馴染んだ広告
 2012年6月からサービスを開始している「アスタ」は2015年7月で月間200億インプレッションを突破し、バナー広告が主流であったアプリ広告表示にいち早くアイコン型表示を取り入れ、バナー広告と併用した広告掲載を推進し、アプリメディアの2次収益によるマネタイズを推進してきました。
 『スモールフロート広告』は、“スキマ”のマネタイズ・二次収益を追求し、アスタの代名詞であるアイコン広告の特徴を引き継ぎつつ、“スキマのマネタイズ第二章”として更に発展・向上された広告となります。

■特徴
 ⒈広告領域を取らない小サイズ
  コンテンツのスキマに配置し、コンテンツの邪魔にならない広告配信が可能
 ⒉アプリ・Webページ内のコンテンツに馴染んだ親和性が高い新デザイン
 ⒊広告タップ後、全画面広告やテキストポップアップを表示させ、ユーザーにより詳細
  な情報を提供することにより、広告効果を上げメディア収益を最大化
 ⒋SDK及びJavaScriptタグでの配信が可能

■複数の課金形態のミックス配信を開始
 メディア様の収益最大化として、広告枠の収益性の特徴を生かし、弊社の独自配信ロジックを採用し、CPC/CPI/CPC+CPIの3つ課金形式にマッチした広告案件を配信します。

今後も「アスタ」は、メディア様の収益化を一層強化すると共に。スマートフォン広告市場の発展を目的として、スマートフォン広告事業の更なる拡大に努めて参ります。



【会社概要】
社名  株式会社マルジュ
URL  http://www.maru.jp/
所在地  東京都豊島区目白2-16-19 若林ビル4F
代表者  代表取締役 深尾 英義
事業内容 スマートフォンアプリ開発、運営、広告事業
 WEBシステム、ソリューション事業

【本サービスに関するお問い合わせ】
株式会社マルジュ アスタ「プロジェクト推進室」
担当:松本・久慈
TEL:03-3985-4444
Mail:info@astrsk.net


アイコン型スマートフォンアプリ広告ネットワーク「アスタ」(http://www.astrsk.net/)