新着アプリの告知にも便利!

「自社広告機能で自社メディア全体を活性化」

メディア間でユーザーを共有する自社広告機能

自社アプリ全体でユーザーの共有を実現

自社広告機能を利用すると、広告枠に自社の広告を含めることができます。

複数のアプリをお持ちの場合、それぞれのアプリから相互に宣伝し合うことで、自社アプリ間でユーザーを共有しやすくなり、相乗効果によるユーザー数の増加が見込めるようになります。

自社広告機能による相乗効果で集客アップ

自社広告の割合(配信比率)は、管理画面から任意に設定が可能です。最大でインプレッションの80%を自社広告に割り当てることができます。

なお、自社広告機能は無料でお使いいただけます。また、法人だけでなく個人のデベロッパー様でもご利用いただけます。

新着アプリのリリース告知にも便利

自社広告機能は、たとえば新作アプリをリリースした際、旧作アプリの既存ユーザーに対して新作の宣伝をおこないたい場合にも非常に有効です。

広告枠に配信される内容を新作アプリの宣伝に変更するだけですので、わざわざ旧作アプリをアップデートしたり告知配信用の自社サーバーを用意したりする必要はありません。コストをかけることなくスピーディーに新作アプリを告知することができます。

カンタン設定で柔軟なキャンペーン展開が可能

自社広告機能で配信される自社広告は、「キャンペーン」の形を取ります。

管理画面から新規キャンペーンを作成し、配信したい広告枠にてそのキャンペーンを自社広告にセットするだけで設定が完了します。

キャンペーンは複数の広告枠(=複数の自社メディア)で共用が可能です。また、各キャンペーンには配信期間(開始日時と終了日時)が設定できますので、セールなど一時的な告知にも便利です。